ライバルチームのファンから自由にさせるくれる!色が変わる新機能性ユニフォーム

ライバルチームのファンから自由にさせるくれる!色が変わる新機能性ユニフォーム



By Melissa Locker of FASTCOMPANY



現在行っている女子W杯のファンを見ると,大体が穏やかなファンだということが分かる。 しかし,地球上でどこよりも熾烈な「ボカ・ジュニアーズ」と「CAリーベル・プレート」のライバル関係を直接感じることができるアルゼンチンに目を向けるなら,話は違うだろう。 リオデジャネイロで開かれる「CRフラメンゴ」と「フルミネンセFC」との試合に行ってみれば,こちらのファンの熱情もやはり相当ではないことを感じられるだろうし、「リヴァプールFC」のファンは「マンチェスター・ユナイテッドFC」を憎んで;ASローマとラチオの試合が開かれる時「ASローマ」のジャージーを着て「SSラツィオ」地域を歩くとどんな手を使ってでも止めたい。

しかし新しい新機能性ユニフォームが発売されたので,今後,このような心配はしなくて大丈夫そうだ。 「レオ・バーネット」クリエイティブエージェンシーのブラジル支社が開発したクリエイティブ的な技術のおかげで,サッカーファンはこれから安全だろう。新技術が加味されたファブリック,色素,そしてGPSによって求める色に変わるユニフォームが発売されたからだ。 このため,人に嫌われない色のユニフォームを着てスタジアムに入って,自分のチームの色にユニフォームの色を変えられる。

ブラジルの会社でこういう様なユニフォームが誕生した理由はブラジルが世界でサッカースタジアムで起こる死亡率1位のタイトルを持っているためだ。 38週間開かれた2018シーズンを振り返ってみたら総144つの戦いで19人も死亡する事件があった。 このような暴行事件を減らすため,「レオ・バーネット」は偽装ユニフォームを開発した。

"ユニフォームが誕生することになった一番根本的な理由は全世界のみんなにサッカースタジアムで起きる暴力の深刻さを知らせるためです。 ユニフォーム制作を通してこうした事態について"何のために状況がこんなに深刻になったのか"という質問をしたかったです"と「レオ・バーネット」ブラジルのクリエイティブ/ECD チームの副社長Wilson MateosはEメールを送ってきた。

ジャージーはクラブストアに配置されていたECバイーアにチーム固有の色として作られた。 現在,ユニフォームは限定版で販売されており販売によってできる収益はすべて非暴力キャンペーンに寄付される予定だ。


FASTCOMPANYの新技術の詳細については、こちらをご覧ください。

 
GOAL STUDIO

新作情報&お得なキャンペーンをお見逃しなく!

Customer Service Center | お問い合わせ
Company: WAGTI JAPAN 株式会社 | 東京都新宿区荒木町13-2 3F
販売責任者氏名:田結 誠也
Email: assist_jp@goalstudio.com | Tel: 03-4500-1306 平日10:00~17:00(GOAL STUDIO宛)
GOAL、GOAL POSTSおよび関連する商標は、Perform Media Sales Ltdのライセンスに基づき使用されています。