2019 FIFA女子ワールドカップを迎え、イギリスに誕生した女子サッカー選手たちの壁画

2019 FIFA女子ワールドカップを迎え、イギリスに誕生した女子サッカー選手たちの壁画



女子ワールドカップを記念して、女性サッカー選手たちの壁画がイギリスの色んな場所に描かれている。

ツイッターから依頼を受けて誕生したイングランドとスコットランドの代表選手たちの壁画はイギリス各地の都市や町にある。

リバプールの「Nikita Parris」そして「Toni Duggan」、ウィットビーの]Beth Mead」、ダラムの「Steph Hougton」などの多様な画家たちによって描かれる。

スコットランドの代表に所属 している「Claire Emslie」は「エディンバラに私の壁画が描かれたというのがすごく素敵だなと思います。」

「まだ現実的に感じられません。それでもこのような偉大な活動を叶えてくれたツイッターUKに本当に感謝してますし、すでに私の家族は壁画と写真を撮るために家を出ました。"

「こんなことは生きてて絶対に忘れられないことだし、一生記憶に残ると思います。」と言った。

壁画はマンチェスター、リバプール、エディンバラ、ダンファームリン、ロンドン、アーバイン、そしてアバディーンにある。

それぞれのイラストは、個々のアーティストのスタイルで、サッカー選手とアーティストのTwitter名が記載されています。

これらのプロジェクトに参加するアーティストは、Laura Callaghan、Mercedes Bazan、Lidia Cao、Sam Dunn、Louise Pomeroy、Claudine O'sullivan、Ella Msters、Lesley Barnes、Zem ClarkeそしてToria Jaymesである。

ツイッターUKの常務である「Dara Nasr」は「ツイッターは2019 FIFA女子ワールドカップに続く場所です。」と語った。

続いて「女子サッカー競技について関心をさまざまな方法でアクセスすることができ非常に光栄に思っています。#WomenInFootball 絵文字、ハッシュタグ #WhatIfキャンペーンを行いサッカー業界から女性の居場所を支えてきました。」

「選手一人一人の故郷に壁画を設置することにより彼女たちの努力と成功に敬意を表示したいです。」と述べた。

より詳細は THE IRISH NEWS で見ることができる。

 
GOAL STUDIO

新作情報&お得なキャンペーンをお見逃しなく!

Customer Service Center | お問い合わせ
Company: WAGTI JAPAN 株式会社 | 東京都新宿区荒木町13-2 3F
販売責任者氏名:田結 誠也
Email: assist_jp@goalstudio.com | Tel: 03-4500-1306 平日10:00~17:00(GOAL STUDIO宛)
GOAL、GOAL POSTSおよび関連する商標は、Perform Media Sales Ltdのライセンスに基づき使用されています。