LIVE THE GOAL:「ケヴィン・デ・ブライネのクリスマスを祝ったよ」スターに料理を振る舞うシェフ

LIVE THE GOAL:「ケヴィン・デ・ブライネのクリスマスを祝ったよ」スターに料理を振る舞うシェフ

新シリーズの最初はジョニー・マーシュ。世界で活躍するトップ・プレーヤーたちの舌をうならせるシェフを紹介する。

「シェフであれば誰でも、世界を巡りたいと思っているよ」

そう語るジョニー・マーシュはキャリアの中で世界中に足を運び、フットボール界を牽引するスター選手たちのために料理を作ってきた人物だ。

かつて世界的に有名なシェフであるレイモンド・ブランクのもとで見習いとして働いていたジョニーだったが、料理への情熱とフットボールへの愛を結びつけるためにレストラン・ビジネスから卒業し、新たなキャリアを切り拓いた。彼はこれまでジョン・テリー、ポール・ポグバ、ジョーダン・ピックフォード、ハリー・ウィンクスをはじめとした、多くのプレミアリーグのスターたちに食事を提供してきた。

さらに彼はマンチェスター・シティのスター、ケヴィン・デ・ブライネのクリスマスランチを担当。ジョニーは「最初彼(デ・ブライネ)はシェフなんていらないと言い張っていたんだ」と明かしているが、結局それから4年が経った今でも彼のために腕を振るっている。

『LIVE THE GOAL』を通して『GOALSTUDIO』は、フットボールへの情熱をビジネスや文化につなげた成功事例を紹介している。

中でもジョニーほど刺激的な成功を手にした者は少ないだろう。彼のストーリーのすべては下の動画で明らかになる。

#LIVETHEGOAL and SHOP NOW