ナイキ「トータル90」が魅せた名シーンBEST5


[Urban Pitch] ナイキ「トータル90」が魅せた名シーンBEST5


By Ramsey Abushahla of Urban Pitch


先日、再販売が発表されたナイキを代表する伝説のサッカーシューズラインの初代モデル、”トータル90レーザーⅠ”の復活を記念して、トータル90シリーズが魅せた名シーンを振り返る。


美しい試合には常にノスタルジアと呼ばれる強い感情が伴う。YouTubeで過去の試合のハイライトを見るときや、廃盤になったサッカー用品の再販売を知ったとき、多くの人々が当時の記憶を回想しているのだ。


過去2年間で再販売されたアディダスのプレデターシリーズを見ると、サッカーシューズの市場も例外ではないことが分かる。アディダスのように種類は多くないが、ナイキも人気のサッカーシューズラインのひとつであったトータル90レーザーⅠを復活させることで、このトレンドに合流した。


 

 

2007年に発売されたこのサッカーシューズは、フェルナンド・トーレス、ヴェスレイ・スナイデル、ウェイン・ルーニーなど世界最高の選手たちが愛用していたものであった。 2000足のみ限定販売されたこのリメイク版はオリジナルモデルを忠実に再現しつつも、アウトソールに新しい技術が採用されている。

トータル90シリーズの中でも初代が最も記憶に残っているモデルであるが、2000年に発売されたエアズームトータル90シリーズから2011年にシリーズを締めくくったレーザー4まで、このシリーズの全モデルが輝かしい歴史と共に記憶に刻まれている。ノスタルジア精神のもと、ワールドカップの1シーンから広告キャンペーンまで、ピッチ内外問わずトータル90シリーズの最高の瞬間を振り返る。


2002:ロベルト・カルロスのワールドカップフリーキック
サッカーシューズ:エアズームトータル90 II




2000年代後半のトータル90レーザーシリーズほど騒がれていなかったが、OGトータル90はアディダス・プレデターに匹敵するとして当時発売された中でも最も優秀なサッカーシューズのひとつであった。つい見落とされがちなフランス戦での超人的なシュート(風の味方もあった)と同様に、フリーキックの名手ロベルト・カルロスが2002年ワールドカップ中国戦で魅せたフリーキックも過小評価されがちだが非常に素晴らしいものであった。


2007:ルーニーの復讐
サッカーシューズ:トータル90レーザーⅠ




サッカー選手にとって自分が以前所属していたチームに”仕返し”をすることは中々ないことである。トータル90レーザーⅠの広告塔でもあったルーニーは、自身が9歳の時に入団してプロデビューまでしたエヴァートンを相手にゴールを決め、勝利を勝ち取った。以後ルーニーはトータル90シリーズと共に、きっとあなたも覚えているであろうあのゴールも含め、数えきれないほどのゴールを決めていく...(後により詳しく記述する)


2007:フェルナンド・トーレスの新記録
サッカーシューズ:トータル90レーザーⅠ





当時世界最高のストライカーと言われていたフェルナンド・トーレスが6シーズンを過ごしたアトレチコ・マドリードからリバプールに移籍した後、彼は英国サッカーのフィールドに自分の価値をアピールするために全力を注いだ。当時トータル90レーザーIを愛用していたスペインの爆撃王は、2008年トッテナム戦で24点目を決め、外国人選手のデビューシーズン最多得点王となった。他のサッカーシューズを履いていても同じことが達成できただろうか?できたかもしれないが、トーレスのパフォーマンスは、レーザーⅠのネット裏を見つける不思議な能力の後ろで神秘性を増すだけのものであった。


2007-11:代表的な広告
サッカーシューズ:トータル90レーザーⅠ~Ⅳ




ルーニー、トーレス、ゴンサロ・イグアイン、そして多数のスター選手たちが登場したトータル90シリーズの広告キャンペーンは、ナイキの他の広告と同様に非常に素晴らしいものであった。ルーニーのキック精度を測定したクリップから始まり、シリーズすべての広告がそれぞれ革新的であった。その中でも一番の人気を得た広告は、ロナウド、ロナウジーニョ、セスク・ファブレガス、アーセン・ベンゲル監督に出会い成長していく一人の選手の旅を選手の目線で見せた2008年リリースの「Take it to the Next Level」であった。


2011:バイシクル・キック
サッカーシューズ:トータル90レーザーIII




これより偉大な瞬間などあるだろうか?レーザーIIIと共に出場したマンチェスター・シティとの試合で、ワンダーボーイは自身のキャリア史上最高のバイシクル・ゴールを華麗に決めた。このゴールはトータル90シリーズを表象する精度、パワー、そして情熱すべてを持ち合わせたなんともドラマチックなゴールであった。

サッカーとストリート文化のより多くの物語は、Urban Pitchで確認することができる。 

 
GOAL STUDIO

新作情報&お得なキャンペーンをお見逃しなく!

Customer Service Center | お問い合わせ
Company: WAGTI JAPAN 株式会社 | 東京都新宿区荒木町13-2 3F
販売責任者氏名:田結 誠也
Email: assist_jp@goalstudio.com | Tel: 03-4500-1306 平日10:00~17:00(GOAL STUDIO宛)
GOAL、GOAL POSTSおよび関連する商標は、Perform Media Sales Ltdのライセンスに基づき使用されています。