CULTURE RSS

8月の最後の週、GOALSTUDIOはフリースタイルフットボールシーンにおいて一番大きい大会であるSuper Ball 2019を直観するためにプラハに行ってきた。5名のGOALSTUDIOアンバサダーたちがこの大会に参加したが、4名は選手として、1名は審査委員として参加した。GOALSTUDIOが始まるずっと前から彼らはフリースタイルフットボール選手として、彼らは夢を叶えるために休む間もなく走っていた。

続きを読む

リリアン・テュラムは、W杯を制覇し、セリエAを2回制覇した選手として2009年に引退する前から、政治に人生を捧げるように見えた。 引退後も飽くことなくサッカーに携わる選手もいるのに対し、モナコ、パルマ、ユヴェントス、バルセロナとキャリアを積んだテュラムは、人生経験を生かして違う方向に進むことになった。 フランスの海外県であるグアドループに生まれた後、彼が9歳のときに家族はパリのすぐ郊外に引っ越した。地元のフォンテーヌブローでプレーした後、アーセン・ヴェンゲルのモナコで1991年にプロデビューする。

続きを読む

GOALSTUDIO 2019F/Wのブランド映像撮影当日、私たちはKaneに初めて会った。素敵なロンドンのスカイラインを映像に収められるように晴れた空を期待したが、さすがロンドンの天気はロンドンらしかった。雨風が吹き荒れたが、逆に秋/冬コレクションには完璧にハマっていて私たちの失望をきれいになくしてくれた。滑稽な表情で撮影現場に到着したKaneは最初の撮影の準備をしていた。

続きを読む

ゴールに向かって生きろ。川がいつかは海に流れ込むように、誰もが目的地に向かって歩んでいる。私たちはその目的地のことを「ゴール」と呼ぶ。 自分だけのゴールを追求しようがしまいが、あるいは宿命などを感じて直感に従っていたとしても、私たちはどこかに向かって歩いている。道半ばで諦める者もいれば、別の道に歩み始める者もいる。そして目的地を目の前にしながら、座って冷たいビールを楽しむ者もいるのだ。

続きを読む

残暑が厳しかった8月末、GOAL STUDIOチームはプラハで開かれたSuper Ball 2019に行ってきた。Super Ballはフリースタイルフットボール大会の中で一番大きい大会で、全世界のフリースタイルフットボーラーたちが一番多く参加する大会だ。大会会場に着いた時は既に数百名のフリースタイラーたちが華やかな足さばきを見せ、ものすごい熱気となっていた。しかし、それより印象深かったのはステージの片隅から出てくるかすれ声だった。プリングルズのキャラクターのような髭をしたスキンヘッドの男だった。

続きを読む